OS無しのPCにLinux(Ubuntu)をインストールしてみた

エンジニア

OS無しの中古PCを購入しましたので、Linuxをインストールしました。

Ubuntuを入れています。

ダウンロードからインストール方法まで紹介します。

 

スポンサーリンク

OS無しのPCにLinux(Ubuntu)をインストールしてみた

OS無しの中古デスクトップPCを購入しました。

Linux(Ubuntu)をダウンロードして、インストールしました。手順・方法を紹介します。

 

OS無しの中古デスクトップPCを購入した際の記事は下記となっています。

ジャンクワールドで買ってみた!中古のデスクトップOS無し

ジャンクワールドで買ってみた!中古のデスクトップOS無し
ジャンクワールドでOS無しの中古デスクトップを購入しました。 格安で購入でき、BIOS起動も問題ありませんでした。 改造目的・Linuxに使う…という方におすすめできる内容を紹介します。

 

Ubuntuの古いVerをダウンロード

別のPCでLinux(Ubuntu)を予めダウンロードしておきます。

Ubuntuの中でも今回は最新ではなく、一つ古いVer(20.04LTS)をダウンロードしています。

 

各自好きなUbuntuのVerをダウンロードすればOKです。

最新版は下記からダウンロード可能です。

 https://jp.ubuntu.com/download

 

もし古いバージョンをダウンロードしたい場合は下記です。

 https://releases.ubuntu.com/20.04.4/

下記から選択出来ました

Downloads →Alternative downloads →Past releases and other flavours

 

もし日本語対応したUbuntu(Remix)をダウンロードしたい場合は下記です。

下記には最新から古いVerまでまとめて置かれています。実際に使ったのは下記の20.04です。

 https://www.ubuntulinux.jp/products/JA-Localized/download

 

ISOイメージをUSBに書き込む

ダウンロードしたのはISOイメージファイルですので、ソフトを使って書き込みます。

(ファイルをそのままUSBメモリにコピーするのではNGです)

筆者はbalenaEtcherという書き込みソフトを使って書き込んでいます。

 https://www.balena.io/etcher/

 

USBからUbuntuをインストールします

OSが無いPCにUSBメモリとキーボード・マウスを接続して、電源を入れます。

※大体のPCはUSBブートが低めの順位でBIOS設定されていると思います。

その場合、SATAのSSDにOSが無いと、USBメモリからブートします。

 

無事Ubuntuが入ったUSBメモリからブートされると、Ubuntuのチェックが始まります。

 

その後は「Ubuntuをインストール」を選択して、OSが無いPCにインストールします。

 

各項目の設定を進めるとUbuntuのインストール作業が始まります。

 

インストール後は無事Ubuntuのデスクトップが確認できました。

 

まとめ

OS無しのPCにLinux(Ubuntu)をインストールしてみました。

簡単にダウンロード出来て、USB1本で簡単インストール可能です。

是非皆さまも試してみて下さい。

コメント