Python

未経験・社会人向け! Pythonと機械学習の勉強方法・始め方

未経験で社会人である筆者がPythonと機械学習を学ぶにあたって「今回の勉強方法はかなり実用的かつ効率的!」と強く実感した内容でしたので紹介したいと思います。 UdemyがPythonと機械学習の始め方に最適! 結論から言いますとの講座...
工具・部品

Seeedの送料は?通販して実際に確認してみた

中国深圳のハードウェアメーカのSeeed(旧:Seeed Studio)と直接通販してみました。 日本への送料を実際に確認しています。 Seeed Studio Bazaarでの通販の流れを含めて紹介します。
オシロスコープ

オシロスコープの使い方!初めての人向けに多くの測定事例を紹介

オシロスコープの使い方を一から紹介します。 電源の入れ方からトリガーのかけ方までを写真・動画交えて分かりやすく説明します。 初心者の方でも簡単にオシロを使った測定方法を学ぶことができます。
オシロスコープ

オシロスコープで周波数測定!FFTの使い方を確認してみた

オシロスコープで周波数測定してみました。 オシロのFFT機能を使うことで信号の周波数を簡単に確認できます。 簡単な周波数測定の方法からFFTの解析結果の見方まで分かりやすく紹介します。
オシロスコープ

オシロスコープの4chをおすすめする理由!困った時の解析に役立ちます

趣味でオシロスコープを購入する際に4chであるメリットを紹介します。 基本は2chでも十分ですが、不具合・エラー発生時の測定・解析に非常に役立ちます。 実際に4chが役に立った事例を紹介します。
インターフェース

イーサネット(LAN)の波形を測定してみた!物理層をオシロで確認

有線LANの規格であるイーサネットの波形を測定してみました。 リンクアップの LAN・イーサネットの信号について分かりやすく紹介します
オシロスコープ

ラズベリーパイの回路図から電源構成を調査してみた

ラズベリーパイの回路図は部分的にですが公式HPで公開されています。 回路図を確認しながらラズパイの電源構成・シーケンスを調査してみました。 最新のラズパイの電源回路構成を分かりやすく紹介します。
インターフェース

SPI通信に入門!速度・チップセレクト変更時の波形を確認してみた

SPI通信をオシロスコープで測定してみました。 プログラムを変更して、速度やチップセレクトを変えた波形も確認しています SPI通信の基礎を初心者の方に分かりやすく紹介します。
インターフェース

CAN通信に入門!波形とプロトコルを確認してみた

CANの信号波形をオシロスコープとアナライザで確認してみました。 電圧レベルの測定からプロトコルの解析まで実施しています。 CAN通信の基礎を初心者の方に分かりやすく紹介します。
インターフェース

RS485通信の電圧と波形をオシロスコープで確認してみた

RS485の差動の波形を実際に測定・解析してみました。 電圧レベル・差動信号をオシロスコープで確認しています。 RS485通信の基礎を実際の波形交えて、初心者の方にも分かりやすく紹介します。
オシロスコープ

オシロスコープのサンプルレートからレコード長を計算してみた

オシロスコープを使用する際にサンプルレートで注意する点をピックアップしました。 測定条件でサンプルレートは自動的に変更される場合があります。 実際にオシロで測定した波形を使って分かりやすく紹介します