ラズベリーパイ

ラズベリーパイ(raspberry pi)

ラズベリーパイでデータロガー!電圧測定してグラフにしてみた

ラズベリーパイでデータロガーを格安で自作してみました。 USBで簡単に接続でき、10チャンネル分のアナログ電圧入力を測定可能です。 Pythonでデータ取得してリアルタイムでプロットするまでを一から紹介します。
PoE

PoEでLANケーブルの長さ・フラットによる影響を測定してみた

PoEのLANケーブルの長さ・種類を変えて電圧降下が起きないか確認してみました。 「AWG26のスタンダード_1m」と「AWG32のフラット_5m」で比較しています。 短い距離でもPoE給電する場合はフラットがNGなのか確認してみました。
PoE

PoEスプリッターでUSBの5Vを給電してみた

PoEスプリッターを使ったPoE給電を確認してみました。 分離された「USBの5Vの電圧」と「通信速度」が問題ないかをテストしています。 PoEスプリッターのメリットとデメリットを分かりやすく紹介します。
PoE

PoEの通信速度への影響は?1000BASE-Tで測定してみた

PoE給電中のイーサネットの通信速度を測定してみました。 LANケーブル1本で「電源」と「通信」を送るPoEの影響を確認しています。 PoE給電が有り/無しの2パターンで通信テストを実施しています。
PoE

ラズベリーパイにPoE給電!PoE HATの実力を確認してみた

Raspberry Pi PoE HATでラズベリーパイ4に給電してみました。 PoE HATの給電がラズパイの消費電力・発熱で問題ないか含めて確認しています。 PoE HATへの取り付け方から給電の仕方まで紹介します。
PoE

PoE給電の仕組み!LANケーブルの電圧を測定してみた

PoE給電中のLANケーブルの電圧を測定してみました。 ハブが対応機器を検出して供給するまでの流れ含めて確認しています。 PoE給電の仕組みを分かりやすく紹介します。
工具・部品

Seeedの送料は?通販して実際に確認してみた

中国深圳のハードウェアメーカのSeeed(旧:Seeed Studio)と直接通販してみました。 日本への送料を実際に確認しています。 Seeed Studio Bazaarでの通販の流れを含めて紹介します。
オシロスコープ

オシロスコープで周波数測定!FFTの使い方を確認してみた

オシロスコープで周波数測定してみました。 オシロのFFT機能を使うことで信号の周波数を簡単に確認できます。 簡単な周波数測定の方法からFFTの解析結果の見方まで分かりやすく紹介します。
インターフェース

イーサネット(LAN)の波形を測定してみた!物理層をオシロで確認

有線LANの規格であるイーサネットの波形を測定してみました。 リンクアップの LAN・イーサネットの信号について分かりやすく紹介します
オシロスコープ

ラズベリーパイの回路図から電源構成を調査してみた

ラズベリーパイの回路図は部分的にですが公式HPで公開されています。 回路図を確認しながらラズパイの電源構成・シーケンスを調査してみました。 最新のラズパイの電源回路構成を分かりやすく紹介します。