三菱PLC(シーケンサ)のソフトGX WORKSをインストールする

PLC(シーケンサ)

どうもミソジです。

今回は前回説明した三菱製のPLC(シーケンサ)の(ラダー)プログラムを作成するソフト
三菱製GX Worksについて紹介します

 

GX Works3とGX Works2を一緒にインストールする

基本シーケンサを動かす上ではGX Works上でラダープログラムを作成して、
シーケンサ側にダウンロードする形となります

GX_WORKSにもバージョンがあって筆者のはGX_WORKS「3」です。

 

前回説明した筆者が持っているシーケンサFXシリーズのFX3G-40MRはGX_WORKS「2」対応ですが「3」を購入しても問題ありません。

 

GX_WORKS「3」をインストールする際にGX_WORKS「2」も一緒にインストールできるようになっています

仮にGX_WORKS「3」でFXシリーズのラダープログラムを作成しようとしても「2」を使ってくださいと出ます

 

特にインストールで困ることはないはずです。すべてをインストールすればシーケンサを動かす上で問題ありません。

 

GX WROKS以外にはシリアルNoが入ったライセンス許諾書、インストール手順書、

 

あと三菱FAライブラリも入っていました。とりあえず入インストールしとけば問題ないかと。多分マニュアルとかサンプルコードとかが入っている類ですね(多分これは三菱のFAサイトからでもダウンロードできると思います)

 

最後にGX_WORKS「2」を起動して持っているシーケンサのプロジェクトを起こせればOK。

これでラダープログラムを書ける用意が整いました。

 

<<20181014追記>>

この記事では三菱(シーケンサ)のソフトを紹介しましたが、フリー(無料)で使えるPLC(シーケンサ)・ラダーソフトの紹介記事を書きました。PLC(シーケンサ)・ラダーがフリーで使える!おススメ入門ソフト」です。

リンク先はこちらから。せひご覧ください

PLC(シーケンサ)・ラダーがフリーで使える!おすすめ入門ソフト
ラズベリーパイをPLC(シーケンサ)として使う準備編で「PLC(シーケンサ)・ラダーがフリーで使える!おすすめ入門ソフト」を紹介します フリーでラダーのプログラムを実際に動かす手順を紹介しています。「自分でPLC(シーケンサ)...

 

今日はここまで
どうもありがとうございました

 

コメント